スタッフ紹介ページ



ドイツ本社、日本支社スタッフ紹介
2021.02.05 現在 
※試用期間中のスタッフ、
短期・不定期スタッフは入っていません。

私たちが皆様に品物を、ドイツと日本から、
心をこめてお届けいたします。
ハンドルネームもしくは本名でご紹介します。


代表  シシイ家原 弥生 (出身:大阪)


鳥が好きな母親の影響で、
物心がついた小学生の頃から小鳥に囲まれて
生活してきました。

2002年から留学を機に、
ドイツ・ベルリンで暮らし始めました。

以来、自然が豊かで、動物への優しい眼差しを
もったドイツが大好きです。

ベルリンを拠点とするお店、とりきち横丁は、
愛鳥大国ドイツの良さを知っていただければ
との思いで、2008年に立ち上げ、
2012年からはドイツ法人Torikichi Yokochou GmbHとなりました。

優れた品質のビオ(オーガニック)、
無農薬の鳥のご飯類や、豊富なサプリメント、
生活用品、オモチャにいたるまで、ドイツの
鳥事情とともにご紹介していくことに、
これからも心を砕いていきたいと思います。

より大きいお店にすることを考えるよりも、
私は、ドイツと日本のスタッフとともに、
とりきち横丁を、より温かみのある、
お客様との距離を感じさせない、唯一無二の
お店に育てていきたいと思います。

2018年秋の大きな植物検疫制度の変更に伴い、
翌年2月からドイツ発の商品を、大阪市に
設立された日本支社からお届けすることとなりました。

2020年4月からは、日本支社の支社長を兼任することになり、
これまで同様、支社長代理のマキをはじめ、
支社スタッフと連携して頑張ってまいります。

ドイツから私一人でできることは限られ
ていますが、鳥を愛する者同士が手を
取り合って、より良い環境を模索し続けて
いければ、鳥も、人もそして社会を含めた
「小鳥の世界」が幸せになると強く信じています。

とりきち横丁の商品は、シードを中心として、
豊富なサイドメニュー、サプリメントを
組み合わせた構成となっています。

ペレット食の鳥さんにも、日々の気分転換の
おやつをぜひ見つけて、ご褒美としてあげて
欲しいですし、未知のご飯、おやつをぜひ開拓してみてください!

ドイツ、そしてヨーロッパならではの優れた
鳥の用品や雑貨もご用意しています。

下記のブログでは、主にドイツの鳥事情、
鳥たちとの日常、ベルリンでの生活を綴っています。

とりきち横丁の公式ブログも先日できあがり、
スタッフにより運営しています。
私も時々登場しています。
ぜひご覧ください。

とりきち横丁公式ブログ~ひみつの横丁~


私の個人ブログはこちらです。
ドイツの生活、鳥たちとの暮らしなどを綴っています。

ブログ 「とりきちTagebuch」


日本支社 支社長代理 マキ(出身:兵庫)



いつもとりきち横丁を
ご利用いただきありがとうございます。

この度、支社長代理を
務めさせていただきます、マキです。

お客様からのご注文は、嬉しいと同時に
確実に届けなければ!
という大きなプレッシャーで緊張の連続でした。

それでも、自信を持ってお勧めできる
商品を扱っていることと、
お客様が備考欄に寄せてくださる
メッセージやメールに励まされ、
日々スタートラインに立つことができています。

世界がどんな状況になろうとも、
代表「とりきち」ことシシイ家原
常に前を見てお客様と向き合う限り、
精一杯努めさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


 日本支社 社員 グリ(出身:大阪)



2021年1月より正式に
とりきち横丁スタッフになりました。
グリこと別所 小百合です。

現在は在庫管理、出荷業務を主に行っています。

これまで、鳥や様々な動物と人とを結び、
共存することのすばらしさを感じて頂くことを
使命感を持ち、行ってきました。
鳥の生態を知ればしるほど
頭が良いからこその難しさや面白さを日々
学び、取り組むことで魅力にはまっていったのです。

そのなかでも大事にしていたのが、
新たに思い付いたことにチャレンジする事です。

やはり、何事もやってみないとわからない。
それがプラスになれば万歳。
やってみた結果が思い通りにならないことの
ほうがたくさんあることでしょう。
しかし、その行った行為や結果が、
また新たな考えや選択肢を生み、粮になります。

お客様第一はもちろんのこと。
自然にもやさしいとりきち横丁へ。
取り組みはまだまだ続いていきます。

その一端を担えると思うと
ウキウキワクワクが溢れてきます。
この思いと一緒に
とりきち横丁といつも新しいチャレンジを
し続け、お客様をハッピーにできたら幸せです。

皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。


 日本支社 社員 じょに(出身:京都)



試用期間を経て、日本本社にて
1月よりスタッフとなりましたじょにです。

日本支社での業務全般に加え
かわら版などのデザイン業務を担当しております。

私の鳥さんとの関りは
愛鳥家さんが周りにいたことで
折に触れて鳥さん話を聞いたり
鳥さんウェディングウェルカムボードを作成したり
鳥さんグッズをプレゼントするために試行錯誤したり…
そうこうしているうちに気付けば
とりきち横丁にご縁をいただくことになりました。

まだまだ鳥さん初心者ですが、
鳥さんにも、そして鳥さんを愛する皆様にも
寄り添いつつ、わくわくもしていただけるような
仕事をしていければと思います。
そして私自身もそれを楽しんでいきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


 日本支社 発送・商品管理責任者  のり(出身:埼玉)



4月から発送・商品管理責任者に就任しました、のりです。

支社は新体制になりましたが、今までと変わらず、
お客様と愛鳥さんにとりきち横丁の
商品をお届けできるよう、日々奮闘しております。

現在はセキセイインコ2羽(りん、ピノ)と
一緒に楽しく暮らしています。

みんなそれぞれ個性があり、性格も好きなものも違う
鳥さんの魅力にどっぷりはまってしまいました。
いつも笑顔や癒しを与えてくれる小さな命は私にとって、
かけがえのない宝物です。

これからもみなさまに安心してお買い物を
楽しんでいただけるように、着実に商品を
お届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

イベントなどで、鳥好きのみなさまと
お会いできる機会を楽しみにしています。

その際は、是非お気軽にお声掛け下さい。


ドイツ本社スタッフ マイコ(出身:兵庫)


ドイツ本社スタッフのマイコです。

主にPC作業を担当しております。
併せて、現在は梱包業務を勉強中です。

梱包業務もPC作業もオールマイティに
出来るようになるのが目標す!

私は鳥さんと暮らした経験はなく、

とりきち横丁が私と小鳥さんとの初めての出会いでした。

最初は小鳥さんたちとどのように
接して良いか分からずでしたが、
ヤンチャなボバくんのおかげで
小鳥さんの魅力に引き込まれていっています。

小鳥さんに関する知識について
まだまだ勉強中の半人前ですが、
愛鳥さんの幸せに少しでも
お役に立てるよう日々頑張ってまいります。



日本支社スタッフ マーサ(出身:埼玉)


試用期間を経て、令和2年4月から
とりきち横丁日本支社のスタッフとなりましたマーサです。

子供の頃は桜&白文鳥たちと、
現在はセキセイインコたちと一緒に
賑やかな毎日を過ごしています。

とりきちさんとは長いお付き合いですが
この度ご縁があり、支社スタッフとして
一緒に働かせていただくことになりました。

鳥との暮らしは、子供の頃を加えると
25年近くになります。
鳥と共に暮らす中で、鳥たちを見守り、
鳥たちに見守られて今日まで過ごしてきました。
現在、新たにできた支社の仲間以外にも
鳥関係のたくさんの素敵なお友達がいます。
それもこれも、鳥たちがいたからこそです。

そんな鳥たちとの繋がりで生まれる幸せを
横丁の美味しいごはんやおやつ等と一緒に
皆様への感謝も添えてお届けしたく
日々の業務を努めさせていただいております。

皆様ご自身と、鳥さんたちとの暮らしが
毎日毎日豊かで幸せなものとなりますように。

There is always light behind the clouds
(雲の向こうは、いつも青空)


日本支社スタッフ わー(出身:大阪)


2020年7月よりとりきち横丁日本支社
スタッフに加わりました、わーです。

幼い頃より小鳥と暮らし、
現在はセキセイインコ2羽(♂3才、♂6才)と生活しています。

私ととりきち横丁との出会いは7年前。

その頃共に暮らしていた小鳥の為に、
安全で美味しいごはんをと探し求めて辿り着いた先がとりきち横丁でした。

遙々ドイツから初めて届いた横丁の
ごはんを一心不乱についばんでいた姿が今でも目に浮かびます。
 
あの時、自分と我が家の小鳥が感じた
「わくわくどきどき」を、お客様にも
愛鳥さんにもお届け出来るよう、日々努めて参ります。

よろしくお願いいたします。

ご利用ガイド

初めてご来店のお客様は必ず以下のページををご覧ください

お買い物の流れ

発送方法と送料について

docomo・auでスマートフォンご利用のお客様へ

とりきち横丁ご紹介

愛鳥大国ドイツが誇る無農薬シード、サプリメント、天然素材の鳥用品、珍しい鳥の雑貨のお店です。ドイツの香りとともに、一つ一つ心をこめて大阪市の日本支社よりお届けします。ごゆっくりお買い物をお楽しみください♪

シシイ家原弥生(とりきち)

営業時間

ご注文は24時間受付けております。現在冬時間のため
メール応対&発送業務は日本時間の 17時から24時まで
定休日はドイツの金土日&祝祭日です。

リンク